プロミス 学生ローンについて

プロミス学生ローンについて

学生ローンについて

学生でも急な出費や学費のために一時的な資金が必要な場合がありますが、

 

ローンを組むことは可能なのでしょうか。社会人向けの一般的なローンサービスと比べてみると、

 

学生ローン専門の金融会社のほうが安心して利用することができます。

 

学生ローンは、よりいい金利で融資が受けられるでしょう。

 

一般的な消費者金融は20歳以上からローンを組むことができますが、安定したバイト収入のない場合はたとえ20歳以上でも審査に通らないことがあります。

 

確実にローンを使いたいという学生は、学生ローンを利用するといいでしょう。

 

とはいえ、どんな学生でもいいというわけではなく、

 

高校生や未成年は借り入れができませんので、要注意です。

 

電柱や雑誌の広告にあるような金融会社を安易に利用してしまうと、

 

大変なことになる場合があります。いわゆる闇金というものですが、学生であってもローンを組める会社には安全なところがたくさんあります。

 

大事なことは、非合法な業者から借りて痛い目を見ないようにすることです。

 

借りたお金はきちんと返すことは、学生であっても同じです。

 

ローンを組む前に返済計画をきちんと立て、返済の見込みがないのであればローンを組むべきではありません。

 

返すあてがないお金は、借りるべきではありません。

 

実際に店舗に足を運び、学生ローンについて話を聞きながら手続きをすることが、初回はおすすめです。

アルバイトでもローン会社を利用する方法

アルバイトをしながら、ローンを使いたいという人は、少なからずいます。アルバイトが主な収入であることは、ローンの申込みをする段階で、審査のために相手に伝えるべき情報です。ローンの利用はアルバイトで働く人でもできますが、大口の融資は無理だったり、金利が高めに設定されたりと、返済の条件が厳しくなる傾向があります。

 

自分が幾らくらいの融資が受けられるのか、金利は何%になりそうか、アルバイトの人は手続きをする前に確認すると、大体の目安がわかるでしょう。必要なお金の全額をローンによって借りるのではなく、少しでも頭金を用意できないかどうか考慮することも大切です。

 

例えば頭金としてある程度の金額を用意できるまでローンの申込みを待つことはできないのか。アルバイトは正社員の人と比べて収入が安定しないので、ローン会社の評価が下がることはあっても上がることはありません。アルバイトのローンは、いい条件で融資を受けることが難しいものです。

 

ローンを利用せずに、現在の問題に対処できるのであれば、それに越したことはありません。やむをえずローンを使うというのであれば、アルバイトに対しても融資が可能なローン会社を探して、貸付条件を比較する必要があります。アルバイトでローンの申込みをする場合、審査に通らなかった場合も考慮して、他の金融会社もいくつか調べておくと、対応策がとりやすいでしょう。

 

金融会社を選ぶ時には、金利は重視したい項目の一つです。何%の金利で融資をしてくれるかは、ローン会社によります。ローン会社によって金利はそれぞれ個別に決められており、金利が高ければ、その分だけ返済金額が多くなってしまいますので、見逃すことはできないことです。

 

一般的にアルバイトなど正社員ではない人がローンを組む時は、普通のローンよりも若干金利が高くなるということが有るようです。アルバイトでローンを利用することは、できるだけ低金利で融資を受けなければ、利息が意外なほどに大きくなることがあります。

学生がプロミスでお金を借りる時に必要な書類とは

学生時代というものは生涯で最もお金が必要となる時期でもあります。

 

学費や一人暮らしの生活費、それにサークルや合宿、資格取得のためのスクーリング、自動車教習、さらに留学のための資金づくりなどのためにお金を貯めなければならない人もいることでしょう。

 

もしもそんな折にお金が不足した時にはプロミスで簡単に借り入れ契約を行うことが可能です。

 

プロミスでは20歳から69歳という年齢を充たしていて、本人に安定した収入があれば学生でもお金を借りることができます。

 

ネットや電話、店舗窓口や自動契約機を使って簡単に申し込みが行えるわけですが、その際には提示しなければならないものもあるので注意が必要です。

 

まずは運転免許証、あるいは健康保険証やパスポートといった本人確認のできる証明書の提示が求められます。ネットからの申請であればこれをスマートフォンで撮影して画像データとして送信することでも受け取ってもらえます。

 

また、収入を証明できる書類も必要で、源泉徴収票や給与明細書、確定申告書などを用意しなければなりません。その他、プロミスからお金を借りる際に親の同意書を用意したり、保証人を立てたりといったことは必要ありません。学生証の提示を求められることもありません。

ホーム RSS購読 サイトマップ